ハウツー一覧

100円ショップでカフェ気分!? 黒板(ブラックボード)シートの使い方

貼るだけで、どこでも黒板になってしまう便利なシートがあるのをご存知ですか?セリアやダイソーなどの100円ショップでも購入できます。アレンジ次第でオリジナルなインテリアが作れちゃうかも!? 使い方を詳しくご紹介していきます。

【木工用ホッチキス】DIYに便利なダイソーでも買えるタッカーの使い方

1つ持っているととても便利。木工や工作、DIYで活躍してくれるタッカー。ホッチキス型の工具です。ホッチキスより力が強いため、板の接合やクロスの張替えなど、様々な場面で使えるアイテムですよ。

絵の具で簡単にアンティークを表現!錆びた鉄風に塗装する方法

使い古されて錆びてしまった鉄製の雑貨。アンティークな雰囲気のある雑貨はガーデングッズとしても人気ですね。こういったものは、絵の具などを使って表現することができます。身近なものを、鉄錆風に変えてみてはいかがですか?

かわいさを永久に保存!アイロンを使った美しい押し花の作り方

小さい頃、道端に咲いたクローバーや庭の花を摘んで、押し花を作った経験がある方も多いと思います。そうやって私たちは植物に触れることを自然に覚えてきました。大人になった今、改めて押し花を作ってみると楽しいですよ。生花とは違う美しさにウットリ。

【エイジング加工】 石灰を使ってザラザラ質感の古びた塗装をする方法

表面がデコボコしていてザラザラした質感の小物や雑貨。漆喰風で室内の壁でも見かけることのある塗装方法です。こういったテクスチャを作るのは意外と簡単で、専門の塗料がなくても石灰で作ることができますよ。実際に素焼きの鉢を使って塗装してみました。

香りと見た目に癒される、石膏を使ったアロマストーンの作り方

石膏にアロマを染み込ませて香りを楽しむアロマストーン。ただの丸い形でも良いのですが、せっかくならばかわいい形にしてインテリアとして飾ってみませんか?100円ショップで材料が揃うので、初めての方でも気軽に作ることができますよ。

陶器を鉢にしよう!ドリルを使わずに陶器に穴をあける方法

使わなくなった陶器の食器や容器を鉢として使いたい。そんな時は水が流れ出る底穴が必要となってきます。実は陶器でも、自分で穴をあけることは可能なんですよ。ドリルや専門の工具を使わない穴あけの方法をご紹介します。

自分だけのオリジナルアイテムを作れるデコパージュのやり方

服飾品や小物などをキュートにアレンジできるデコパージュをご存知でしょうか?作り方はとても簡単なので、お子様でも不器用な方でも誰でもすぐにできちゃいます。デコパージュで、世界に1つだけのオリジナルアイテムを作ってみませんか?

水を加えるだけで簡単に使える!インスタントモルタルの使い方

モルタルを使ってDIYしたいけど、なんだか難しそう…。そう思っている人に朗報です!インスタントモルタルを使えば難しいことは何もなしに、DIY初心者でも簡単にモルタルを使うことができるのですよ。便利なインスタントモルタルを使ってみよう!

100円の鉢が高級な木製に変身!【木目風塗装 Part 2】

100円ショップで買ったプラスチック製の鉢を塗装して、ちょっと高級で光沢のある、マホガニーな木製風の鉢に変えてみました。木目塗装の方法を覚えれば、身近なものを簡単に木製風のものに変えることができるのです。

身近なものを重厚感のある木目調にチェンジ【木目風塗装 Part 1】

当ブログでは、アイアン風やブリキ風、アンティーク風など、様々な塗装方法をご紹介してきました。今回は木目風塗装についてです。プラスチック製のガーデニンググッズや鉢などに利用できる塗装方法です。

ビタミン豊富で女性の味方!ローズヒップティーの作り方

バラの花が咲き終わった後につくバラの果実ローズヒップ。女性に人気のローズヒップティーを、この実を使って手作りすることができますよ。今年はたくさん収穫できたので、庭のローズヒップで作ってみました。

ペイントだけで、プラスチックを使い込まれたブリキ風に塗装する方法

ガーデン雑貨でも定番のブリキ。経年変化によって新品の頃とは違った味が出るのも魅力。この雑貨をブリキにしたい!と思う時に使える、使い込まれたブリキ風な塗装方法をご紹介します。

アクリル絵の具を使った、クラシカルなゴールドアンティーク塗装の方法

ナチュラルガーデンにゴールドのものはあまり置くことはありませんが、私はアンティークが好きなので、インテリア雑貨にはよくゴールド塗装を施します。きれいな金色も良いですが使い古して錆びた感じも味があり、アンティーク感が素敵ですよね。

漆喰塗料と絵の具で質感を表現 【アイアン風塗装 Part 2】

重厚感が魅力的なアイアン(鉄製)雑貨。インテリアにもガーデニングにもアイアン雑貨はよく使われ、一つあるだけでアンティークでおしゃれになります。家に飾ってある小物を、アイアン風にチェンジしてみませんか?

鉄の質感をアクリル絵の具で表現 【アイアン風塗装 Part 1】

ナチュラルテイストからジャンクテイストまで、どんな庭や部屋にも合わせられるクラシックなアイアン雑貨。専門のアイアン塗料を使わずにアクリル絵の具を使って、鉄の質感を表現してみました。

塗るだけで漆喰の質感を表現できる漆喰プラスターの使い方

塗り跡を残すことでナチュラルな雰囲気に変わる漆喰。室内の壁を漆喰にしている方も多いのではないでしょうか。独特な質感に憧れます。塗るだけで、そんな漆喰風を簡単に表現できる塗料があるのをご存知ですか?

アクリル絵の具を使ったアンティーク風(シャビー風)塗装の方法

使い古されて汚れてしまったアンティークなものたち。しかしその汚れやくすみが味を出し、自然な風合いがナチュラルな庭や部屋によく似合います。アンティーク風な加工ができる塗料が多種多様に販売されていますが、特殊な塗料がなくても、アクリル絵の具だけでそれに近いものを作ることができますよ。

塗ったところがたちまち黒板に!魔法のような黒板ペイントの使い方

カフェ風インテリアやナチュラルガーデンなどに人気のある黒板雑貨。手描きのメッセージボードとして利用でき、ちょっとしたところに使うだけでおしゃれ感がぐっと増します。そんな黒板を簡単に作れる塗料があるのをご存知ですか?

つかない原因は電池にあり!?ソーラーガーデンライトの電池交換の仕方

ガーデン用のソーラーパーティーライトを購入してから半年ほど経った頃、充電しても点灯しなくなってしまい、何と言うことだと絶望していました。しかし調べてみると、電池を交換すれば再び点灯するかもしれないとのことだったので、早速電池交換を試してみました。

広告
トップへ戻る