ガーデン雑貨

スポンサーリンク
小物・雑貨DIY

発泡スチロールブロックとリメイクシートで作った花台をリメイクしました

以前ダイソーの発泡スチロールブロックとリメイククッションシートを使って、花台を手作りしました。花を並べて飾っていたのですが、外に置いていたため色褪せがひどくなってしまったので、新たに作り直すことにしました。
ガーデン雑貨DIY

遊び心満載!自作植木鉢のアイディア集(DIY・アレンジ・リメイク)

庭の主役は綺麗な花や青々とした緑ですが、植木鉢を変えるだけで植物の印象もがらりと変わります。せっかくならば植木鉢にもこだわりたいですね。今回は私がこれまでに自作してきた植木鉢の総まとめです。一風変わった植木鉢をご覧下さい。
インテリアDIY

100円ショップの材料で作る、アンティークなウォールシェルフ

壁に掛けて小さな飾り台として使えるウォールシェルフ(ウォールラック)は、インテリアの人気アイテム。木材と100円ショップの材料があれば、DIY初心者の方でも簡単に作ることができますよ。アンティークなウォールシェルフの作り方です。
ガーデン雑貨DIY

カボチャのバケツを植木鉢に!ハロウィンガーデンを作ろう!

ハロウィンに向けて、毎年庭をハロウィンバージョンに飾り付けます。ハロウィングッズがずらりと並ぶ我が家のチェリーガーデンですが、今年はトウガラシを植え付けたジャック・オ・ランタンのおばけバケツが仲間入りしました。
購入アイテム

100円ショップ(ダイソー・セリア)のハロウィングッズで飾り付け!

トリック・オア・トリート! ハロウィンの季節がやってきました。部屋や庭をハロウィンテイストに飾り付けるなら、100円ショップのハロウィングッズがお勧めです。特にダイソーとセリアはラインナップ豊富で充実していますよ。私が購入したグッズをご紹介いたします!
ガーデン雑貨DIY

セリアのチェーンでブリキ鉢をハンギングプランターに変えてみました

下に長く垂れ下がる植物を育てる場合、天井など高い場所から吊るして育てると、まるでお洒落なオブジェのように見栄え良く飾ることができますね。家にハンギング用の鉢がなくても大丈夫!今ある鉢を使い、ハンギングプランターを作ることができますよ。
庭の花

ダイソーの観葉植物をハイドロカルチャー(ジェルポリマー)で育てる

家の中でも緑を楽しみたいと観葉植物を育てているのですが、室内で土を使って育てるとなると、虫や衛生面で心配になります。そこで土を使わないハイドロカルチャー(水耕栽培)で育てることに。見た目にも美しいダイソーのジェルポリマーを使用しました。
ハウツー

キラキラ美しいダイソーのジェルポリマーで観葉植物を育てる方法

近年人気の、土の代わりに人工的な資材を使って植物を育てるハイドロカルチャー。ハイドロボールが一般的ですが、ビー玉のようなジェリーボールと言う資材でも育てることができますよ。ダイソーのジェリーボール、ジェルポリマーの使い方をご紹介します。
インテリアDIY

【端材DIY】 1×4材で作る棚付きウォールハンガー(壁掛けフック)

壁面の収納に便利なウォールハンガー(壁掛けフック)。ちょっとしたアイテムですが、場所を取らずに物を掛けたり片付けたりすることができます。棚付きのものなら雑貨も飾れますよ。簡単にDIYで作ることができました。
ガーデン雑貨DIY

100円ショップの材料でリメ缶!ザラザラ加工でアンティーク風に!

普段の生活で何気なく溜まる飲み物やフルーツの空き缶。この空き缶、多肉植物やグリーンを植える鉢にピッタリなのです。捨ててしまう前に、鉢としてリメイクしてみませんか?シールやステンシルを使ってオリジナル鉢を作ろう!
ガーデン雑貨DIY

【モルタルブックリメイク】 デコパージュでアンティーク風に!

庭に飾る雑貨としても、多肉植物などの植木鉢としても利用できる、モルタルブック。まるでおとぎの世界に出てくるようなガーデン雑貨で長年愛用していたのですが、絵の部分が色褪せてきたため、デコパージュでリメイクしました。
ガーデン雑貨DIY

プラスチックの吊り鉢を100円ショップの材料でリメイクしました

どこにでもあるようなプラスチックの釣り鉢(ハンギングプランター)。100円ショップでも販売されていますし、このまま花とセットで販売されていたりもします。安価に購入できますがナチュラルな庭では浮いてしまうので、庭の雰囲気に合うようリメイクしました。
庭の花

部屋や庭のアクセントに!宝箱を使って多肉植物の寄せ植えを作りました

宝箱の中に入っているのは、金銀財宝……ではなく多肉植物。緑のお宝が、宝箱から溢れんばかりに詰まっています。多肉植物は手間が掛からず小さな植木鉢でも育てやすいので、いろんな鉢でおしゃれに飾ることができますよ。
ガーデン雑貨DIY

古くなって錆だらけのトレリスを鮮やかな青色にリメイク!

屋外にある雑貨やエクステリアは雨や風に直接当たるため、時間と共に劣化してしまいます。買ったものでも作ったものでも定期的なメンテナンスをすることで長く使うことができます。我が家にも錆び錆びになって放置していたトレリスがあったので、もう一度使えるようにリメイクしました。
ガーデン雑貨DIY

レトロなテレビ型貯金箱を多肉植物のプランターにリメイク!

庭の端にちょこんと置かれたアナログテレビ。庭のベンチに座ってテレビを見ながら一息。――なーんて。庭をくつろげる第2のリビングに見立て、テレビ(雑貨)をプランターに改造して多肉を植え付けましたよ。ユニークなプランターのできあがり!
エクステリアDIY

100円ショップの木材で作る、カントリー風ウォールシェルフ

ガーデン雑貨を置くためのウォールシェルフを手作りし、玄関ポーチの壁に取り付けました。収納棚や飾り棚を設置する時、意外と忘れがちなのが壁面です。デッドスペースになっている壁面を有効活用すれば、場所を取らずスマートに設置することができますよ。
ガーデン雑貨DIY

おとぎの世界の植木鉢!? 麦わら帽子プランターの作り方

ポリレジン製やモルタル製の麦わら帽子型プランターをよく見かけます。買おうと思うと意外と高いプランターだったので、似たようなものを手作りしてみましたよ。使ったのは本物の麦わら帽子。花と麦わら帽子はとてもよく合いますね。
ガーデン雑貨DIY

履かなくなった長靴を使って、モルタルブーツ型プランターを作りました

皆さんのお家に、履かなくなった長靴やレインブーツはありませんか?物置に眠っているものがあれば、それを使って、植木鉢としても使えるガーデンオブジェを作ることができますよ。モルタルを使い、ブーツ型プランターを手作りしてみました。
ガーデン雑貨DIY

セリアのブラケットを使って、アンティークなアイアンパネルをDIY

アンティークさと重厚感があるアイアン製品は植物との相性も良いため、庭に飾っている人も多いかと思います。しかし、購入しようと思うと意外と高価なので、「それなら作っちゃおう!」と、セリアの材料でアイアンパネルを手作りしてみました。
購入アイテム

【庭リビング化計画】 ベンチにクッションを置いて第2のリビングに!

庭をリビングのように寛げる空間にするにはガーデンテーブルとガーデンチェアは必須。そこにクッションを置いて、更に心地の良い空間を目指しました。育てている植物を観賞しながらまったりと過ごす時間は何よりも贅沢ですね。
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました