2色以上のリボンを使った、カラフルなラベンダースティックの作り方

ラベンダーの爽やかで良い香りを残したい!そんな時にお勧めなのがラベンダースティック(ラベンダーバンドルズ)!今回は4色のリボンを使ってカラフルなものを制作しました。ラベンダーとリボンがあれば作れます。

セリアの材料で作る、2層のグラデーションが美しいレイヤーハーバリウム

日々進化する、インテリアにもギフトにも大人気の植物標本ハーバリウム。セリアからカラーオイルが販売されたので、2層のグラデーションになったレイヤーハーバリウムを100円ショップの材料で作れるようになりました。

東海一と言われる5万株の色鮮やかな世界「形原温泉あじさいの里」

――私はこれまでの人生で、これほど素晴らしいアジサイを見たことがありません。愛知県蒲郡市の形原温泉にある「あじさいの里」。園内の中はカラフルでロマンチックな別天地でした。

セリアのカラーオイルとハーバリウムシールで作る、色付きハーバリウム

専用のオイルに浸けて植物を保存し、瓶の中でキラキラと輝く姿が美しい植物標本ハーバリウム。普通は透明の保存液(オイル)を使いますがセリアからカラーオイルが発売されたので、色付きのハーバリウムを作ってみました。

【あじさい寺】 大塚性海寺歴史公園・性海寺の「稲沢あじさいまつり」

日本全国に点在する、アジサイの花が境内に咲き誇るアジサイ寺。愛知県稲沢市にある「性海寺」もその1つで、隣接する「大塚性海寺歴史公園」と共に、毎年たくさんの色とりどりのアジサイを咲かせます。

初夏の花を見に行こう!桜が有名な犀川堤(墨俣一夜城)のアジサイ

岐阜県屈指の桜の名所である大垣市の犀川(さいがわ)堤は、初夏になると堤防沿いに色とりどりのアジサイが咲き誇るあじさい街道へと変身!桜だけでなくアジサイの花も見事でしたよ。

雨が似合う花No.1!梅雨の時期を彩る鮮やかなアジサイ(紫陽花)の魅力

6月のジメジメした梅雨の時期。雨が多くて気分も沈みがちになるこの季節ですが、そんな嫌な時期を鮮やかな美しい世界に変えてくれるのがアジサイの花。これほど雨が似合う花は他にないでしょう。雨に濡れて咲く姿も絵になる花です。

優雅な香りを残したい!バラの花でポプリや香り袋を手作りしよう!

バラは豪華で美しい見た目はもちろんのこと、その芳しい香りも魅力の1つ。庭で咲いたバラが終わってしまっても、せっかくならばその香りを残しておきたいと思いポプリを作りました。切り花のバラでも作ることができます。

爽やかな香りを保存しよう!ラベンダーポプリ・サシェの作り方

爽やかでリラックス効果もあると言われているラベンダーの香り。せっかくならば枯れてしまう前にその香りを保存して残しておきたいと思い、ポプリにしてみました。今回はラベンダーのポプリやサシェ(香り袋)の作り方です。

庭が可愛くなる!花フェスタ記念公園で購入したガーデン雑貨

植物をより引き立ててくれるガーデン雑貨は、ナチュラルガーデンには欠かせない存在。庭の主役と言えばもちろん花や緑の植物たちですが、ガーデン雑貨を置くことで相乗効果で庭を可愛く、そして美しく演出してくれますよ。

爽やかな初夏のリース・香りを詰め込んだラベンダーリースの作り方

初夏の訪れを告げるラベンダー。涼しげな色合いと爽やかな香りが人気で、ポプリやアロマとして使われることも多いですね。今回は、飾っても可愛く香りも楽しめる、一石二鳥のラベンダーリースを手作りしました。家にラベンダーがあれば簡単にできます。

ハンギングにもピッタリ!1株でこんもり賑やかさが魅力なカリブラコア

ペチュニアによく似ているけれど、ペチュニアより小ぶりで花つきが良いカリブラコア。1株で鉢から飛び出すほど多くの花を付けてくれる賑やかな花です。花が少なくなる夏をカラフルに彩ってくれる、ガーデニングの強い味方でもありますよ。

初心者でも育てやすい夏から秋を代表する花・ペチュニアを育てよう!

初夏から秋におなじみの花と言えば、言わずと知れたペチュニアですね。花に興味がない人でも、公園や道路沿いの花壇などで1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。庭いっぱいに色とりどりのペチュニアを咲かせてみましょう!

池田山の麓の小さなラベンダー畑「ラベンダーファームあまおか」

岐阜県の池田山の麓にある小さなラベンダー畑。5月下旬~6月上旬のわずかな期間ですが、ラベンダーの摘み取り体験をすることができますよ。大自然とラベンダーの香りに癒され、慌しい毎日を忘れてゆったりと過ごすことができました。

「花フェスタ記念公園春のバラまつり2019」~世界のバラ園とターシャの庭編~

岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」には、約7千品種3万株ものバラが植えられており、世界最大級のバラ園として知られています。園内に入ればそこはまるで別天地。他では味わうことの出来ないバラの世界をご堪能あれ!

「花フェスタ記念公園春のバラまつり2019」~バラのテーマガーデン編~

言わずと知れたバラの名所、岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」。とても有名なのでご存知の方も多いかと思います。毎年5月には春のバラまつりが行われ、県内外から多くの人が訪れますよ。死ぬまでに一度は行きたいバラのお勧めスポットです。

ハーブの女王とも呼ばれアロマにも使われる、ラベンダーの種類と育て方

ラベンダーと言えば、富良野の一面を紫に染めるラベンダー畑を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。見た目はもちろん、香りも良く爽やかさもあり、虜になる人も多いはず。ラベンダーにはいくつもの種類があり、それぞれ違った楽しみ方があります。

【オープンガーデン】 borero819さん邸の100以上ものバラが咲き誇る庭

たくさんのバラが咲き誇るborero819さん邸のお庭。この辺りでは有名なバラのお庭で、オープンガーデンもやってらっしゃるお宅です。個人の家とは思えないほど、ちょっとした庭園気分を味わえました。

今年も良いバラに出会えました。2019年に購入したバラの種類

毎年どんどん増やしている庭のバラですが、来年からの我が家のローズドリームパラダイスを更に盛り上げるために、今年も何種類か購入しました。大きく育ってちょうだいね!今から楽しみで仕方ありません。

個人で作られた山の中にあるバラ園「達目洞(だちぼく)バラ園」

バラに詳しい知り合いの方から、岐阜市の中心部にある金華山の麓にバラ園があると聞き、初めて行ってきました。今まで全然知らなかった場所でしたが、色とりどりの美しいバラが園内いっぱいに咲き誇り、とても美しい場所でしたよ。

トップへ戻る